混ぜときました。

好きなもの、好きなこと

【購入編】PBKでフルクラム レーシング3を買う。

ロードバイクに乗り始めて約5年。。

そろそろ新しいバイクが欲しいなーと思ってはいるのですが

来季のモデルが発表されるのもこの時期。

ステイホームで外に乗り行くことも減ってしまいストレスも溜まる。。

 

そう、こんな時は散財するしかない。

 

とは言え新車を買うほどのお金はありません。

ということで、前々から検討しては立ち消えしていた今乗っている

ロードバイク用のホイールを買うことにしました。

 

候補にあがったホイールは?

今乗っているのは2016年モデルのTREK Emonda S5。

f:id:mnaonaom:20200527103254j:plain

新潟県 星峠にて。

TREKの軽量モデルに該当するEmondaですが、これはエントリーグレードのため

大して軽くはありません。

シートポスト、サドルを交換した状態で約8.5kg。

 実は一時期、完成車の鉄下駄ホイールからシマノのWH-RS700へ交換していた時期もあったのですが貧脚の自分にはあまり違いがわからず 笑

しばらくして手放してしまいました。

その後同じくシマノ のWH-RS100(これも鉄下駄ですが)へ交換。

ぶっちゃけ平坦な道を走るだけなら多少重さは感じるものの、RS100でも特に不満はありません。

とはいえやっぱり少しだけいいホイールが欲しくなる。。

 

今回購入を検討したホイールは

フルクラム レーシング3

フルクラム レーシングゼロ

カンパニョーロ ゾンダ

ボントレガー アイオロスプロ3

 

初めは多少高くてもいいホイールを買った方がいいかなと思い、

ボントレガーのアイオロスプロ3を検討していました。

ただリムブレーキでのカーボンホイールに不安があったこと、

今後ディスクブレーキに移行した際に引継いで使うことができないことなど

を考えて却下。

それにやっぱり高い。。

そう考えると次に高いレーシングゼロも価格の面から却下へ。

 

そうなるとやはり定番のカンパ ゾンダかフルクラム レーシング3に。

乗り味の違いでいえばゾンダは比較的脚に優しい、レーシング3はゾンダに比べて

硬めと言われていますがここは完全に見た目で選びました。

どちらも数年前にモデルチェンジしワイドリムになりデザインも変更。

以前のレーシング3はハブが白でラベルのロゴも結構主張していましたが

モデルチェンジ後は一点してシンプルに。

個人的に変更後のゾンダよりレーシング3の方が好み。

リアホイールの組み方もカンパのG3よりもフルクラムの2to1の方がシュッとしている感じが好き(個人的な感想です。。)

という訳で購入するホイールはレーシング3に決定!!

 

どこで購入するか?

国内のショップで買うと保証やメンテナンスの心配はありませんが当然価格は高め。

国内通販も少し安くなるもののあまり変わらず。

そうなるとやはり購入先は海外通販一択。

以前一度だけWiggleでアイウェアを購入したことがあり抵抗はそこまでありませんでした。

今回購入先に選んだのはPro Bike Kit。 

f:id:mnaonaom:20200527233629j:plain

海外通販の場合、それぞれのサイトで使える割引クーポンの発行やセールが頻繁に

行われているのですが、たまたまPro Bike Kitレーシング3を含むホイールのセールがスタート。

通常時より確か3,000円ほど安い価格だったためいざ注文。

 

注文は簡単でした。

海外通販と聞くと英語の問題などがありそうですが、Pro Bike Kitを含む

多くのサイトは日本語対応済み。

多少日本語が変なこともありますが特に問題はありません。

名前のみローマ字で入力、住所は日本語でOKでした。

注文後に「住所もローマ字で入力したほうがよい」と書かれたサイトが

あったため心配になりヘルプセンターに問合せたところ、

ご住所に関しまして、日本に到着後は日本郵便が配達を担当いたしますので、
日本語のご住所でも問題ございません。

 と返信があったので問題ないようです!

 

注文後の状況は。。

5/14 夜に注文

5/17 「発送に時間かかってるわ。もうちょい待ってね」と連絡

5/18 発送完了の連絡あり

   国際交換局に到着

5/20 国際交換局から発送

 

その後現在まで進捗なし。。

まあ、到着予定は5/28から6/3になっておりコロナの影響もあるため

少し時間がかかるのはしょうがないと思ってます。

次は到着後に商品の状態などを書いてみたいと思います。