混ぜときました。

好きなもの、好きなこと

【使ってみた】NRC(Nike Run Club)で走ってみた。

Apple Watch、そしてランニングシューズを手に入れ、

ようやくランニングをスタートしました。

何事も形から入るタイプです 笑

 

www.mazetoki.com

www.mazetoki.com

 

現在Apple Watchには

  • 純正のワークアウトアプリ
  • NRC
  • STRAVA(自分で入れました)

とランニングに使えるアプリが3つインストールされています。

今回はこの中からNRC(Nike Run Club)を使ってみた感想を書きたいと思います。

 

 

 使い方は簡単!

もともとスマートフォン用にもアプリがあったことはしっていたのですが、

走りながらスマホを携帯するのは大変。

アームバンドやポーチなどを使う方法もありましたが、

普段のランニングくらいならできるだけ何も持たずに走りたいと思っていました。

Apple WatchにもNRCのアプリがあり、これはApple Watchだけで利用可能。

そうと分かれば使わない手はありません。

 

f:id:mnaonaom:20200401195732p:image

この真ん中にあるのがNRC。

起動すると

f:id:mnaonaom:20200404134420p:image

こんな感じですぐにスタートが出来るような画面が表示されます。

ここで予め距離や時間を指定することもできます。

f:id:mnaonaom:20200404134633p:image

他にもガイドランといって、ナレーション付きで

ランニングを行えるメニューもありました。

メニューは複数あり、初心者向けもあるようです。

f:id:mnaonaom:20200404141734p:image

初めてのNRCはガイドランの中から、

パラアスリートの重本沙絵さんのアドバイスが聞けるものを選んでスタート。

f:id:mnaonaom:20200404132925p:image

ちなみに他にも先日東京マラソンで日本記録を更新した大迫傑選手のメニューもありました。

 

実際に走ってみた。

ガイドランを選択しスタート。

どうやらガイドランの内容はメインのコーチ(MIOさん)がフォームや呼吸などのアドバイスをしてくれ、重本さんからはトレーニング時の心境などについてインタビューしている内容のようでした。

てっきり2人でランニングデートしてるようなシュミレーションを味わえるのかと思ってたんですが 笑

全然違いました。。笑

ただ、短調になりがちなランニングをこうやって楽しみながら走れるのはすごくいいなと思いました。

しっかり距離や走った道も記録されています。

f:id:mnaonaom:20200405104036p:image

スマホとの同期も簡単

スマートフォンとの同期も簡単。

帰宅しApple WatchがiPhoneとBluetoothで再接続されれば、自動的にログが同期されます。

また、iPhoneのヘルスケアアプリとも連携できるため、日々のログを残すのも簡単です。

 

あと一歩だと思ったこと

色々と便利で簡単なNRCですが、個人的には

STRAVAとも連携できればもっと最高でした。

というのも普段ロードバイクも乗っており、

そちらは基本STRAVAで管理しているため

トレーニング関連の情報は一つのアプリで見たいと思ったからです。

 

今後は

今回はNRCの使用感を簡単に書いてみました。

次はApple純正のワークアウトアプリを使った感想を書いてみたいと思います!