混ぜときました。

好きなもの、好きなこと

新しいシューズでランニング再開!Asics NOVABLASTを買いました。

先日Apple Watchを購入したのは

ランニングを再開したいと思ったというのも一つの理由です。

www.mazetoki.com

 

ロードバイクに乗り始める前はよくランニングをしていたのですが、

最近はほとんど走ることはなく。。

とは言えランニングにはランニングの良さもあるため、

このタイミングで改めて始めることにしました。

始めるとなればまずはシューズが必要。

昔買ったアディダスのランニングシューズは

流石に劣化などもあるため新しいシューズを購入することにしました。

 

購入したシューズは"Asics NOVABLAST"

f:id:mnaonaom:20200317201603j:image

 

今、ランニングシューズといえば普段走ることがない人でも

Nikeの厚底シューズ"ヴェイパーフライ"を思い浮かべるのではないでしょうか?

箱根駅伝や東京マラソンでもほとんど選手が

ヴェイパーフライネクスト%を履いていましたね。

もちろんナイキも候補にはあがったのですが、

学生時代によく履いていたasicsに今回は狙いをつけて銀座のアシックスストアへ。

 

まずは足の3D測定

スタッフの方にランニングを始めたいことを伝えたところいくつか質問がありました。

  • 走る頻度はどのくらいか。
  • 一回で走る距離はどのくらいか。
  • どのくらいの時間はしるか。

などなど。

私は週3〜4回、1回で走る時間は30分から1時間くらい。

まずは足のサイズを正確に計測。

靴下を脱ぎ裸足の状態で計測機に乗ります。

この計測機、どうやらまだ本格運用はしていないようで、スタッフの方もテスト導入したばかりのようなことをおっしゃっていました。

機器はコピー機の足タイプのような形で、片足10秒ほどで測定完了。

スキャンされた足型はかなりリアルで血管の盛り上がりまでしっかり出ていました。

 

スキャン結果の説明からおすすめのシューズを教えてもらう

計測結果から私の足は

  • 長さは25.3cm.両足の差はほとんどなし。
  • 幅は少し広め(3E)、ただワイドサイズを選ぶほどではない。
  • 足の甲の高さは平均。
  • 土踏まずのアーチはある。
  • 右足がオーバーブロネーション気味。
  • 右足だけ少し外反母趾気味。

上記のようなことがわかりました。

この結果と最初に確認した走る目的や頻度を合わせて2つのシューズを選んでもらいました。

 

1足目:GT-2000 8(たぶん。。)

たぶんというのはちゃんと商品名を聞きそびれたからです。。すみません。

ランニングの目的・頻度から比較的軽めで

長距離用よりも1時間程度のランに向いているものとしてまずはgt-2000 8。

着地の際、体重の3倍近くかかる負荷をしっかり受け止めるゲル素材や足首が過度に倒れ込むのを防ぐDYNAMIC DUOMAXなど、初心者にも優しい作りになっています。

履いた感じは今まで履いていたシューズに近い感じ。

軽くてソールもある程度厚め、長い距離も問題なさそう。

あとから調べてみると初心者にはGT-2000かGEL-KAYANOがおすすめということが分かりました。

 

2足目:NOVABLAST

2足目に出していただいたのは先月末に発売になったばかりのNOVABLAST。 

渡辺直美さんを起用してるところからも、このシューズが普段走っている

ランナーだけでなく幅広い層を狙っているのが分かります。

今までのアシックスらしくないカラーやデザイン、そしてかなり厚めのヒール部分。

かなりポップなものとなっており、普段履きとして履いても全然問題なさそうです。

 

肝心のはき心地は?

アシックスのフォームのなかで一番の反発性のあるFLYTEFOAM blastがソール全面に使われており、前足部分にあるくぼみが固めのトランポリンのような感覚を得られるそうです。

見た目と裏腹に実際は結構軽め。

こちらもGT-2000 8と同じ26.5を試着しましたが、サイズ感は結構違いました。

GT-2000 8に比べNOVABLASTは全体的にゆったりした作りでかかとの部分も比較的余裕があるように感じました。

歩いでみると今まで履いたことのないブヨブヨした感覚。たしかに反発する力は高そうです。

ただ26.5cmだと気持ち大きめのような気もします。

あまり締め付けが強すぎるのもよくないですが

ブカブカなのも困る。。

しかし緩く感じる部分については厚手のソックスなどで対応することにし、最終的にはスタッフの方と相談しながら26.5cmを購入しました。

 

実際に走ってみた!

帰宅後、早速ウェアに着替えていざランニングへ。

意外にもキロ6:30〜7:00くらいのゆっくりした速度ではあまり反発力は感じず。

少し速度を上げ、キロ5:30くらいになると確かに

ポンポンポンっと反発を感じ脚がどんどん前にでます。

たぶんシューズの特性を生かして走るには

あまり遅いスピードよりも少しだけ速めのほうがいいのかも。

そう思うと全くの初心者よりも普段から多少なりとも走っている人が履くといつもとは違う感覚で楽しく走れるんじゃないかなと感じました。

 

最後に1つだけ気になることが。。

走りながら1つ思ったのは

「やっぱりサイズ、少し大きかったかも。。」

シューズ全体がそこまでかっちりホールドするタイプでないからか、走ってみるとそれがより気になるようになりました。

インソールを少しだけ厚めのものに替えたりもしましたがあまり改善はせず。

走れないことはないけど、1サイズ下げたらもっとフィットしそう。

なかなかシューズ選びは難しですね 汗

もう少し試行錯誤しながらランニングを継続していきたいと思います。

さっさと買うべき!初めてのApple Wacth購入

はじめまして。

appleが大好き、ナオです。

皆さんはApple watch、使っていますか?

初代発売から早5年が経とうとしている今、ついに私もApple Watchを購入しました!

今回は私が購入したApple Watchについて少しだけ紹介させてください。

 

購入したのはApple Watch Nike Series5!

f:id:mnaonaom:20200313233342j:image

 

現在販売されているApple Watchは全部で5モデル。(2020年3月時点)

  • Apple Watch Series5
  • Apple Watch Nike
  • Apple Watch Hermès
  • Apple Watch Edition
  • Apple Watch Series3

 この中で今回、私が購入したのは

Apple Watch Nike Series 5(GPS)-44mmスペースグレイです。

 

初めてのApple Watchの感想は?

なんというか、もっと早く買えばよかった。。

まだ使用し始めて数日ですが本当にそう思います。

何かが大きく変わったわけではないですが、生活に一瞬で溶け込み

あたかも今までずっと使っていたような気さえします。

 

実は今までガーミン のVivo sportというウェアラブルウォッチを使っていました。

これはライフログを計測できるものでGPSも内臓されていたため、

ランニングなどでも利用することができていました。

ただ時計としてみた場合、ディスプレイが非常に小さく見にくかったり

スマートフォンとうまく同期できないことがあったりと少しストレスを

感じながら使っていたんです。

Apple Watchに替えて最初に思ったのは「ちゃんと時計として使える」笑

当たり前のことではあるんですがディスプレイの小さかったVivo sportとは違い

しっかりとした大きさのApple Watchは当然ですが見やすいです。

 

最初は40mmのタイプを購入しようと思っていた

今回購入したのは44mmのアルミニウムタイプ。

実は最初、40mmのモデルを購入するつもりいました。

普段使いとしてさすがに44mmは大きいのではないか。。

アップルのアプリで実物大画像を表示させ腕に合わせて見たりもしましたが

いまいちわからない。

やはり実物を見に行くの一番と思い翌日ヨドバシカメラへ。

 

試着の結果、44mmで問題なし!

仕事帰りにヨドバシカメラへ向かいスタッフの方に「44mmだとやっぱり大きいですかねー」と聞きながら試着したところ全く問題なし。

特に違和感もなく大きすぎて邪魔になるような感もありません。

また、案内してくれた女性スタッフも44mmをつけていましたが、

大きすぎるということもなく、男女関係なく似合うのではないかと思いました。

ちなみに私の手首の周囲は17cmくらい。

こうなればあとはカラーとバンドの種類を決めるだけです。

 

注文はアップルのオンラインストアで。翌日についに到着

最終的には冒頭でも書いた通り、

Apple Watch Nike Series 5(GPS)-44mmスペースグレイ

を購入しました。

バンドはアンスラサイト/ブラックNikeスポーツバンド

f:id:mnaonaom:20200313233400j:image

 

これならランニングの時の汗もあまり気にならなそう。

もし気に入らなくでも別のバンドを購入すれば交換できるのも

Apple Watchのいいところですね。

また、通常のアルミニウムモデルと違う部分はプリインスールされている

文字盤だけだと思っていたんですが裏面を見てびっくり。

NikeモデルにはしっかりNikeのマークが入ってました。

f:id:mnaonaom:20200313230608j:plain

背面パネルにはNikeのスウッシュが入ってました。

 

これだけでもちょっと特別感があって嬉しいですね。

到着から3日ほど使用しましたがほんとにもっと早く買えばよかった。

いまのところ不満はないです。

ただ一点気をつけているのは表面ガラスの傷。

ステンレススチールモデルやチタニウムモデルはサファイアガラスのため

傷などにも非常に強くできていますがアルミニウムモデルはIon-Xガラス(強化ガラス)

サファイアガラスに比べるとどうしても傷がつきやすいとおもうのでそこだけ

注意が必要な気がします。

 

早くランニングでも使ってみたい

非常に多機能なApple Watch

今後はワークアウト、ランニングでの感想をお伝えできればと思います!